発達障がいや課題を抱える子どもの放課後等デイサービス"ちょいす"の運営 - NPO法人リライブ 大阪府泉南郡岬町で様々な町の課題をビジネスモデルで解決する目的の非営利活動法人「NPO法人Re-Live/NPOリライブ)」
大阪府岬町にない発達障がいや課題を抱える子どもと保護者を対象とした支援機関であり、医療機関と連携し感覚統合等を取り入れた療育プログラムを提供する居場所を開設し支援を実施する、放課後等デイサービス「ちょいす」の運営イメージ
発達障がいや課題を抱える子どもの放課後等デイサービス「ちょいす」の運営
大阪府泉南郡岬町の活性化を目的とするNPO法人Re-Live(リライブ)のマーク

放課後等デイサービス「ちょいす」の運営

大阪府泉南郡岬町内在住の発達障がい児や何かしらの課題を抱える子どもとその保護者の方を対象に、相談事業と居場所の提供を実施する、放課後等デイサービス「ちょいす」を運営しております。

大阪府泉南郡岬町には適応指導教室等、発達障がいや課題を抱える子どもと保護者を対象とした支援機関がないため、不安を抱えていても相談できずにいる子どもや保護者がいます。

「ちょいす」では、子どもひとりひとりの課題や将来の夢の実現に向けて、ソーシャルスキルトレーニング(SST)や感覚統合など、専門的な療育を、遊びを通じて実施します。また、大学生ボランティアによる学習支援も実施します。

■放課後等デイサービスとは?

学校通学中の障がい児が、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより、学校教育と相まって障がい児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを行うデイサービスです。

対象者

 ▶学校教育法に規定する学校(幼稚園・大学を除く)に就学している障がいのある児童です。

■放課後等デイサービスはこんなお子さんのための場所です

●放課後に友だちと遊べない・・・。放課後に居場所がない・・・。
●集団活動が苦手・・・。
●がんばっているのに、学校の勉強になかなかついていけない・・・。
●学校に通えない・・・
●コミュニケーションがうまくとれない・・・など

■ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは?

対人関係や集団行動を上手に営んでいくための技術(スキル)を習得することです。

■感覚統合とは?

さまざまな感覚を脳内で統合することです。

■1日の流れ

月曜日〜金曜日の場合

14:00〜
自由遊び・学習
15:00〜
感覚統合遊び・学習
16:00〜
おやつ
16:30〜
集団プログラム
17:00〜
自由遊び・学習
17:30〜
掃除
17:45〜
送迎

土曜日・長期休暇の場合

11:00〜
自由遊び・学習
12:00〜
昼食
13:00〜
集団プログラム
15:00〜
おやつ
15:30〜
集団プログラム
16:00〜
自由遊び
16:30〜
掃除
16:45〜
送迎

■特徴

自由遊び

▶それぞれが自由に遊びます。 自由に遊ぶ中で、本人のソーシャルスキルを評価し、プログラムへ反映させます。

学習

▶個別の課題を設定し、学習を行います。

集団プログラム

▶集団でひとつのプログラム(遊び)を実施し、コミュニケーションや集団活動に必要なスキルを獲得していきます。

感覚統合遊び

▶感覚統合の要素を取り入れ、体を使った遊びを実施します。

おやつ

▶施設内で駄菓子屋を実施。 買い物の仕方やお金の価値を学びます。

掃除

▶仲間と協力して掃除をすることを学びます。

■開所日

月曜日 〜 金曜日▶ 14:00〜18:00
土曜日・長期休暇▶ 11:00〜17:00

■送迎

岬町内・阪南市箱作地区、泉南支援学校へは送迎を実施します(自宅〜自宅・学校〜自宅など)。

■利用までの流れ

まずは下記連絡先までご相談下さい。

連絡先:NPO法人Re-Live(担当:山本・北野)
    TEL:090-9982-0865

■アクセス

"ちょいす"の所在地:
〒599-0301 大阪府泉南郡岬町淡輪1334-1 アーバンコンフォート淡輪黒崎2F

NPO法人リライブの公式フェイスブックページへ。活動状況や収穫体験イベント等の情報がご覧いただけます。

Copyright (C) 2016 NPO Re-Live All Rights Reserved.